白菜と油揚げ

がんもとたけのこと絹さや、より、早くて簡単なおかず
作り方も、アバウトでいいです。

組み立て>かつおだし+みりん+薄口醤油
順序>
かつおだし+みりん+白菜・油揚げ→弱火で加熱+薄口→おつゆが多かったら玉子 

かつおだしも前の残りとかあれば補欠に入れたり、
アバウトに作ってもおいしいです。神経を使う必要ほとんどありません。

材料
白菜
油揚げ
玉子(お好みで)

作り方
お鍋に水を入れて煮立たせます。かつをぶしをひとつかみ入れます。
あとから、鶏が入ったりしないので、しっかりだしをとります。
煮たってきたら、しばらく煮て、火を止め、かつおぶしを取り出します。
前に使ったかつおぶしの残りとかもあればプラスしてください。
お箸でつまんで出せばいいですよ。出したかつおぶしは捨てずにとっておきます。
かつおぶしの含んでいるだしも軽く押さえて、お鍋の方に入れてしまいましょう。

白菜は、軸と葉をわけて、軸は1センチか2センチに繊維に垂直に切ります。
適当でいいです。葉の方は、ざくざくと切ります。軸だけしかなかったら
軸だけでいいです。軸だけの方がおいしいかもしれません。
あぶらあげもざくざく切っておいてください。

そろそろ省略しますね。
かつおだし ちょっと加熱して
みりん   カレーのスプーンで入れる
みりんをいれただしを加熱
味見 ほんのり甘い味に

さて、白菜の軸を入れます。
油揚げも入れます。
しばらく加熱して、味をみます。
ほんのり甘く感じたら、薄口醤油を加え、
そのまましばらく火にかけます。

できました。

おさしみがあるけど、あったかいものが欲しいな、というときや
御寿司だけでは、野菜がとれないかな、というとき、にさっとできて便利です。

おつゆがたくさんあるときには、
すこししっかりめに味をつけて、玉子をひとつほぐしていれると
もうひとつ豪華になりますね。

だしがしっかりとってあると、調味料は少しですみます。
薄味でもおいしいですよ。
[PR]
by memetam | 2006-03-18 09:56 | 煮物2  薄味系


<< 白いごはん がんもとたけのこと絹さや >>