さといものたいたの

さといもをふんわりとたいたのです。
お正月の煮物のお重にもいれられる
オシャレ気味な煮物。

材料<
さといも
こんぶ
かつおぶし
みりん
薄口醤油

作り方>
大きさの合ったさといもをセレクトします。
できれば、皮をむいた状態からカットしなくても
いいぐらいの、小ぶりなもの。
さといもを洗って皮をむきます。

皮をむくときに、四方八方からむかないで、
上下を少しカットして、あとは、まわりを
タテに、ちょうど、樽のカタチになるように
むきます。
あんまり、カドが残るようだったら、すこし
カドを落として「面取り」しておきます。

お鍋に水を底から4センチぐらい入れて
こんぶを入れます。そのまま加熱。
こんぶが浮いてきたらとりだし、
鰹節をどさっといれます。
上に泡が浮いてくるので、
取ってすてて、2ー3分煮ます。

かつおぶしを取りだします。
おいもを入れて火にかけます。
みりんを入れます。
加熱してから味見をして、
ほんのりあまくなる程度。
しばらく、煮て、
ぐつぐつ煮ないで、
微笑む程度。

教科書的には、
おとしぶたかもしれませんけど、
ずらしてふたをして
ふきあがったりしないように、
よく注意をします。

薄口醤油を少しいれます。
味がひきしまる程度。
おいもに火が通ったな、と思ったら
さて、ここからがポイント。
火を止めて、そのままさまします。
さましている間に味がしみていって
おいしくなります。

みりんと薄口醤油のかげんで、
薄目の味付け、濃いめの味付けにできますが、
最初にみりんで甘みを決めると、
そのバランスに合うように、薄口醤油が
入るので、みりんを入れた後の味見で、
よく、味をチェックしておくと
いいですね。

さめたら、もういっかい、軽く
加熱して、できあがりです。
[PR]
by memetam | 2006-10-07 08:42 | 煮物2  薄味系


<< ぷち・おでん さといものカジュアル煮物 >>