サバのカレー焼き

簡単なお魚料理シリーズ。

網で焼き魚、だと煙もでますが、
ムニエル風にすると、大丈夫。
簡単です。

材料<
サバの切り身(塩サバじゃないことを確かめましょう)
 二枚おろしにしてある切り身には、背骨がついている方と
 ついていない方があります。
 背骨がついていない方を使うと、火の通りが早くて簡単です。

カレー粉

小麦粉
胡椒はカレー粉に入っているからなくてもいいです。
オリーブオイル

作り方<
サバに塩をして、カレー粉をまぶします。
その上から小麦粉をまぶします。

フライパンにオリーブオイルを入れて
サバを入れて焼きます。
一回だけひっくり返します。
バターを入れるときは、
ひっくり返した後ぐらいがいいかなという感じです。
最初からバターを入れておくとバターが
こげたりするのであとで入れています。

火が通るかどうか心配なときは、
サバの切り身をさらに小さくそぐように切って
何ピースにもしておくと安心です。

塩味が足らないな、と思ったら、
中濃ソースをちょっとかけて食べると
おかずだなあ、という味になって、
楽しめますよ。

サバを焼いているとき、細切りにしたピーマンやたまねぎ、
オクラ、赤や黄色のパプリカ、絹さやなどを
サバのとなりに入れておくと
サバと一緒につけあわせもできてしまいます。

できました。
おべんとうにもどうぞ。




 
[PR]
by memetam | 2006-11-30 10:26 | 焼き物2 魚


<< すき焼きクラシック 自分の味を作る >>