いわしの蒲焼き

いわしやさんまは、
ときどきとても安いときがあります。
塩焼きは煙が出るのでちょっと引いてしまう、
という人には、
蒲焼きが便利です。

材料<
いわし
みりん
濃口しょうゆ
(あれば、しょうがとかにんにく)
片栗粉
ごま油

作り方<
レジぶくろにいわしをいれておき、
丸のままのいわしのあたまを
料理用のはさみで切り落とします。
あたまだけレジ袋に残して、
おさらにいわしをのせます。

おなかの部分にはさみで切り込みをいれ、
内臓を出します。
ポリエチレンの手袋をしてやると楽です。
お腹から背骨にそって、指を入れて、
手で開いて、背骨もとってしまいます。
水でさっとあらいます。

開いたイワシに
みりんをさっとかけ、
その上からお醤油をかけてなじませます。
ずぼらですね。

しょうがやにんにくがあれば、
うすぎりにしていれてもいいですけど、
なにもいれなくてもだいじょうぶです。

片栗粉をお皿に入れて、
お醤油につけたいわしをのせ、
アバウトに片栗粉をつけます。

フライパンに油を入れて
イワシを入れ、両面焼きます。
すぐできます。こげないように。

上に、大根おろしとか細葱とか
のせれば、上等。

できました。

ていねいにやろうとすれば
いくらでもていねいにできるだろうけど
暗くなって、寒い中を
仕事から帰って
あわててしたくして
さっと作るごはんも
なかなか、好きです。
[PR]
by memetam | 2007-01-11 08:18 | 焼き物2 魚


<< 鶏だんごとはるさめ セリとトリのかけごはん >>