料理のコストパフォーマンス

なんでも安いものを使えば、
コストパフォーマンスが満足されるように思いがちですが、
私は、たまに、うんと高いものを食べます。

たとえば、
100グラム2500円ぐらいの牛肉のヒレステーキ。
それを、家で塩で焼いて食べます。
三年に一回ぐらいです。

すごい贅沢ですが、
無駄遣いとは思わないです。
もし、2500円払って、いいかげんなお店で
いいかげんなステーキを食べたら、
満足感も得られないし、
お金も払わなくてはいけないです。
コストもパフォーマンスもいまいちです。

でもほんとうに自分の気に入った食材だったら、
お金は払わなくてはならないけれども、
満足感は確実に得られます。
コストパフォーマンスはとてもよくなります。

いつもは、市場を探し歩いて
安くていいものを求め、
たまあに、絶対コストパフォーマンスがいいと思える
贅沢をすると、とてもいい気分です。

しかも、たまあに、という最高の贅沢気分もついてきます。
[PR]
by memetam | 2007-09-08 00:45 | はじめに


<< めだまやきごはん きゅうり酢 >>