ひき肉の用途と取り扱い

ひき肉類はいたみやすいです。
特に鳥のひき肉は、「足が早い」(=すぐ傷む)ので
買ってきたその日に食べましょう。
(特に割り引きになっているものは早く食べましょう)
これから気温が上がってくるのでさらに注意。
食べきらなかったら、味もなにも付けなくていいので、
とりあえず炒めて、火を通してしまいましょう。
レトルトのカレーに入れて食べちゃえばいいしね。

たくさん買いすぎて冷凍するときは、
冷凍用の袋に入れて、平らにして、
カレーのルーや板チョコみたいに、ところどころに
スジを入れておくと、カチカチでも使う分だけ割って使えます。

ひき肉の用途(だいたいですが)
 ハンバーグ    合い挽き肉、牛ひき肉(高いです)
 そぼろ丼     とりひき肉
 麻婆豆腐     豚ひき肉
 ギョーザ     豚ひき肉、鶏でもできます(あっさりするけど)
 ロールキャベツ  とりひき肉、合い挽きなど
 肉団子      豚ひき肉
 アジアンそぼろ  豚ひき肉、とりひき肉
 オムレツ     合い挽き肉
 カレー      合い挽き肉、とりひき肉
 そぼろ肉じゃが  牛ひき肉、豚ひき肉、とりひき肉




 
[PR]
by memetam | 2008-03-25 09:28 | 安全に食べる


<< 野菜炒め対策 新入生諸君!(えらそうだな。。) >>