カテゴリ:焼き物2 魚( 8 )

魚の切り身対策

魚もときどき食べたいなあ、と思ったら。
魚の切り身はどうでしょう?
塩焼きとかはむずかしい、ときの対策。

フライパンを中火にかけて、
油をやや多めに入れます。一ミリぐらい。
買ってきた魚の切り身に
ちょっと塩をふって←ここがポイント
入れます。

そのままキープすると、
片面かりっと焼けてくるので
ひっくりかえします。
そしてそのままキープ。

できました。
ショウガ、葱を載せて、お醤油で食べたり、
わさび醤油で食べたり、結構いけます。

途中、お魚をひっくり返した後に、
ピーマンとか、ほうれん草とか一緒に入れておくと、
野菜も一緒にできあがります。
[PR]
by memetam | 2008-04-14 15:23 | 焼き物2 魚

秋刀魚(さんま)のいいかげんな焼き方

さんまをいいかげんに焼いてみます。

材料<
生秋刀魚


やりかた<
キッチンばさみで秋刀魚のアタマをカットします。
包丁かハサミで、二つか三つかに短く切ります。
ハサミで続行するとまな板はいりません。
内臓はポリ袋を手にはめて取ってしまってもいいです。
本格的に、という人は、切ったり、内臓を取ったりしないです。
ポリ袋に秋刀魚を入れて、塩を入れて軽くまぶします。

ここからはやり方がいろいろ。
1 ガスレンジで焼く方法ーあとしまつがめんどい人はやめておきます。
2 魚焼きあみで焼く方法ー煙がだめな人はやめておきます。
3 フライパンで焼く方法ー油ちょっと入れるけどいいよ、という人向け。
             皮、むけちゃうかもしれません。
4 フッ素加工のフライパンで焼く方法
            ーフッ素加工のフライパンを持っている人向け。

私は、2でやっています。
魚焼きあみをがんがん熱しておいて、秋刀魚をのせます。
煙がでてきますが、がまんして、焦げない程度の火で焼きます。
場合によっては、脂が燃えて、ばっと炎があがります。

無難なのは、3か4です。
ごま油かなんかちょっと入れて、
くっつかないようにして秋刀魚を入れて焼きます。
あわてて動かすと皮がむけてしまうので、
フライパンを熱くしておいて、皮に焦げ目がつくぐらいまで動かさないほうが
いいと思います。
片面焼けてオッケーになってから、一回だけひっくりかえします。
本格的な秋刀魚の塩焼き、ではないかもしれませんが、
秋の日に、秋刀魚を食べる、
それでいいかなと思います。

大根おろしがあればいいですね。
面倒だったら、チューブのショウガやわさびで食べても
いいかもしれません。
お醤油とお酢を半々でまぜて、酢醤油もおいしいです。

できました。

さんま一本58円、秋刀魚の安いときに、いいおかずです。
[PR]
by memetam | 2007-10-15 09:28 | 焼き物2 魚

いわしの蒲焼き

いわしやさんまは、
ときどきとても安いときがあります。
塩焼きは煙が出るのでちょっと引いてしまう、
という人には、
蒲焼きが便利です。

材料<
いわし
みりん
濃口しょうゆ
(あれば、しょうがとかにんにく)
片栗粉
ごま油

作り方<
レジぶくろにいわしをいれておき、
丸のままのいわしのあたまを
料理用のはさみで切り落とします。
あたまだけレジ袋に残して、
おさらにいわしをのせます。

おなかの部分にはさみで切り込みをいれ、
内臓を出します。
ポリエチレンの手袋をしてやると楽です。
お腹から背骨にそって、指を入れて、
手で開いて、背骨もとってしまいます。
水でさっとあらいます。

開いたイワシに
みりんをさっとかけ、
その上からお醤油をかけてなじませます。
ずぼらですね。

しょうがやにんにくがあれば、
うすぎりにしていれてもいいですけど、
なにもいれなくてもだいじょうぶです。

片栗粉をお皿に入れて、
お醤油につけたいわしをのせ、
アバウトに片栗粉をつけます。

フライパンに油を入れて
イワシを入れ、両面焼きます。
すぐできます。こげないように。

上に、大根おろしとか細葱とか
のせれば、上等。

できました。

ていねいにやろうとすれば
いくらでもていねいにできるだろうけど
暗くなって、寒い中を
仕事から帰って
あわててしたくして
さっと作るごはんも
なかなか、好きです。
[PR]
by memetam | 2007-01-11 08:18 | 焼き物2 魚

サバのカレー焼き

簡単なお魚料理シリーズ。

網で焼き魚、だと煙もでますが、
ムニエル風にすると、大丈夫。
簡単です。

材料<
サバの切り身(塩サバじゃないことを確かめましょう)
 二枚おろしにしてある切り身には、背骨がついている方と
 ついていない方があります。
 背骨がついていない方を使うと、火の通りが早くて簡単です。

カレー粉

小麦粉
胡椒はカレー粉に入っているからなくてもいいです。
オリーブオイル

作り方<
サバに塩をして、カレー粉をまぶします。
その上から小麦粉をまぶします。

フライパンにオリーブオイルを入れて
サバを入れて焼きます。
一回だけひっくり返します。
バターを入れるときは、
ひっくり返した後ぐらいがいいかなという感じです。
最初からバターを入れておくとバターが
こげたりするのであとで入れています。

火が通るかどうか心配なときは、
サバの切り身をさらに小さくそぐように切って
何ピースにもしておくと安心です。

塩味が足らないな、と思ったら、
中濃ソースをちょっとかけて食べると
おかずだなあ、という味になって、
楽しめますよ。

サバを焼いているとき、細切りにしたピーマンやたまねぎ、
オクラ、赤や黄色のパプリカ、絹さやなどを
サバのとなりに入れておくと
サバと一緒につけあわせもできてしまいます。

できました。
おべんとうにもどうぞ。




 
[PR]
by memetam | 2006-11-30 10:26 | 焼き物2 魚

カジキのバタ焼き

冷凍のカジキを解凍したものとか、
生のメカジキとか、
安く売っているときにやってみる
魚のおかず。骨もないし。

材料<
カジキの切り身
小麦粉
にんにく
塩・胡椒・お醤油
バター・オリーブオイル

作り方<
カジキの切り身に軽く塩・胡椒します。
小麦粉を薄くまぶしておきます。
にんにくは薄切り。
フライパンにオリーブオイル入れて、
中火でカジキを焼きます。
一回だけひっくり返します。
ひっくりかえす直前ににんにくとバターを入れます。
お箸で穴を開けないように押してみて
ぷわんぷわんするようなら中が生です。
小麦粉まぶしてあるので、ぱさぱさになったりは
しないと思いますので、
慣れないうちは火の通りをよく確認しましょう。
お皿にのせる直前にお醤油を少しかけます。

できました。

他のおかずの準備ができて最後に
焼くといいですね。

生のトマトを刻んでのせてもいいし、
焼くときにほかの野菜も一緒に焼いてもいいし、
わさびじょうゆもいいかもしれません。

知り合いの方は長ネギを細く切ったのを
のせるそうです。それもおいしそう。
[PR]
by memetam | 2006-11-26 10:02 | 焼き物2 魚

塩鮭を焼く

甘塩の塩鮭を焼いてみましょう。
干物や塩鮭は、塩で魚の身がしまっているので、
焼きやすいです。

材料<
甘塩さけの切り身

基本のやり方<
ガスに魚焼きの網を乗せて
ガンガン加熱。
中火に戻して
それから魚をのせます。

作り方<
塩鮭を乗せて焼きます。
最初、切り身の表側(細い腹側を右に置く)になるように置いて焼きます。
つまり、裏側を先に焼きます。

よく、おもてになる側を最初に焼くと書いてありますが、
失敗するとかっこわるくなるのと、
最初に箸を付ける方があついほうが
いいかなと思って、逆にしています。

お魚は、ちょこちょこ裏返しているとくずれてしまうので、
ひっくり返すのは一回だけ、裏が焼いたら、おもてを焼いて
それで、お皿に取ります。

できました。
皮の部分もおいしいですから、
こんがり焼いて残らずいただきましょう。

大根おろし、酢醤油などでもおいしくいただけます。
つけあわせはミョウガを刻んだのが合うと思います。

もし、残ったら、ほぐして
ご飯の上に乗せ、青じそやゴマを追加すると
しゃけご飯になります。
翌日のお弁当にどうですか?

しゃけ、というのは、東京の言葉かもしれません。
小さいころは、使いませんでした。
[PR]
by memetam | 2006-06-22 08:54 | 焼き物2 魚

あぶらあげ を 焼く

魚のカテなんですけど、ちょっと脱線。

あぶらあげに、ネギと納豆入れて焼いたものです。
大根おろしやお醤油やショウガのすり下ろしをかけて
食べるとじつにオイシイです。
しかも、簡単。

材料<
できるだけオイシイあぶらあげ
(手揚げ風とか、京風とか、そういうのがいいです)
ネギ
納豆

他、大根おろし、など

作り方<
あぶらあげを開いて
中に、ネギのきざんだのと、納豆を入れます。

それを、魚焼きの網で
両面カリッとするまで焼いて
大根おろし、お醤油、ショウガなどでいただきます。

焼きたてがオイシイので、
他のものを全部用意してから
焼きはじめるといいです。
火は中火〜弱火。

あぶらあげだけ、焼いて、
ネギとショウガで食べてもおいしいですよ。
[PR]
by memetam | 2006-05-30 21:18 | 焼き物2 魚

アジの干物を焼く

焼き魚をする前に
一度干物を焼いてみましょう。

ガス台についてくるレンジを使ってもいいですが、
洗うのがめんどうなので、
ガスに魚焼きの網を乗せて焼きますね。

基本のやり方<
ガスに魚焼きの網を乗せて
ガンガン加熱。
中火に戻して
それから魚をのせます。

アジの干物を乗せて
焼きます。
皮の方に焦げ目がついてきたら
ひっくり返して身の方を焼いて
できあがりです。

頭だけ焦げたり、
尻尾が焦げておちたり、
ヒレが燃えたりしないようにやってみましょう。
アジができたら、
カマスもやってみてください。
カマスの方が身崩れしやすくて、
注意がいります。

開いてある干物は、
皮を下にして、
身の方を表にむけて、
お皿にのせます。
もちろん、頭は左です。
[PR]
by memetam | 2006-05-29 13:46 | 焼き物2 魚