<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

煮物はむずかしい??

煮物はむずかしい、と思っている人はいませんか?
実際は、そうでもありません。
煮物は、おつゆの、水分の少ないものです。
おつゆのところを読んでもらって
おつゆが作れたら、煮物もうまくできますよ。

ダシ+調味料+素材

Point1 ダシの種類と濃さ
Point2 調味料を入れる順番
Point3 素材の煮えやすさと入れる順番

上の3つがポイントです。
特に2は、昔から、味付けの「さしすせそ」といって、
さとう、しお、酢、しょうゆ(せうゆ)、みそ
の順がいいようです。
http://sasapanda.net/archives/200507/15_2359.cgi

みりん、はどうしたらいいでしょうか?
みりんは、さとうと同じで、最初がいいです。
特に、みりんはアルコール分を飛ばす「煮きり」というのを
やるんですけど、やんなくても別にいいと思います。

薄口醤油は塩分が多いので、しおとほぼ同じタイミングが
いいと思います。ふつうのお醤油と比べたら、薄口醤油の方を
先に入れますねー。
[PR]
by memetam | 2006-02-22 15:49 | 煮物1 煮びたし〜丼へ

卵と菜っぱの炒め物

具だくさんのあさり汁で残った卵と青菜を使って作ります。
包丁はいらないです。

フライパン 塩 胡椒 お醤油 
卵 青菜
オリーブオイルかゴマ油

1 青菜をはさみでカットする。
2 たまごを割ってかきまぜる。塩を少し入れる。
3 フライパンに油を入れて、強火にする。
4 青菜を入れる。塩をふる。
5 卵を入れて混ぜる。胡椒を入れて味を見る。
  足りなかったらお醤油を少しかける。

  できました。卵の分量はひとり1個か2個ですね。
[PR]
by memetam | 2006-02-17 11:00 | とりあえずやってみる

ごぼうを きんぴら用にする

ごぼうと言えば、きんぴらごぼう、
「ぜったい作りたい基本のメニュー」なんていうカテゴリに
よくありますね。

ごぼうの切り方

1 ささがきごぼう
 ごぼうのささがき、ちょっとコツがあります。
 ごぼうを洗って包丁の背中で皮を落とす(または食材専用ワイヤータワシで
 洗う)
 すぐ、<ささがき行動>に移らないで、ごぼうにタテに切れ目を入れるか、
 ランダムに斜めに包丁を突き刺して切れ目を入れておきます。
 まるのままのごぼうを、えんぴつをけずるようにささがきにすると
 むちゃくちゃ大きなささがきになってしまうので、切れ目を入れます。

2 細く切る。
 ごぼうを5センチぐらいにカットし、それを<タテ>に薄切りにして
 それを端から、3ミリぐらいの巾でカットします。
 楽しいですが、なるべく手間を省きたい人には、向かない方法です。

3 やわらかいきんぴら(これは友達から教わりました)
 ごぼうを皮むき器で薄くそぐ。歯の弱い人のために考えた方法だそうです。
[PR]
by memetam | 2006-02-17 10:52 | 食材

食材に関する知識

様々な食材に関する知識は
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/oishii.htm

食品の成分に関する詳細は
http://food.tokyo.jst.go.jp/
http://www.nuis.ac.jp/~takagi/sql/masuno/eiyou2.php3

などにあります。
このブログでは、食材の取り扱いのコツなどを取り上げていきます。
[PR]
by memetam | 2006-02-17 09:06 | 食材

お腹の調子が悪い

お腹の調子が悪くて下痢をしたときには、
とりあえず、水分を補わないと、脱水になることがあります。
安直に下痢止めを使わないほうが無難です。
下痢で外へでるべき毒素を体内にとどめてしまう可能性があるからです。

冷たいものは刺激になりやすいので、
あったかいイオン飲料
あったかいおつゆ
あったかいお茶と梅干しとキャンディ

上の共通点はなんでしょうか。
水分プラス、ナトリウムなどのイオンが入っていることです。
身体の浸透圧を考えて水分を取らないと
身体の必要な部分にうまく水分が配置されないからです。

WHO(世界保健機構)では、
ひどい下痢をしたときに飲むものとして
経口補液=飲んで補う水分として
水  1リットル(1000ml)
塩  ティースプーン 1(3g)
砂糖 ティースプーン 8(40g)

を混ぜたものを推奨しています。
砂糖と塩なら、家にありますよね。
砂糖と塩は 小さいスプーンにすりきり計ってください。

お腹の調子の悪い原因にはいろいろあります。
歩けるようになったら、お医者さんに行きましょう。
早く行った方がいい病気はたくさんあります。

症状が軽いものでなにか食べたいとき
 じゃがいも(さつまいもやさといもじゃなく) 
 ふ(麩) 
 うすあじのおうどん
 おかゆのパック
 りんごジュース りんごのすりおろし
 ヨーグルトちょっと

あまりおすすめでないもの
 脂気の多いもの
 柑橘類
[PR]
by memetam | 2006-02-17 08:55 | しんどいとき

野菜炒めに片栗粉

野菜炒めをします。

組み合わせはいろいろですが、
1 小松菜、にんにく、七味
2 キャベツ、ハム、クレソン
3 もやし、ターサイ、イカ
4 豚肉、キャベツ、ニラ

以上の組み合わせの共通点はなんだと思いますか?
緑色の野菜が入っていることです。
キャベツともやしだけでは、緑色が足りません。
ぜひ、なにか、入れてみてください。

上は全部、ごま油で炒めます。
炒めて、塩とお醤油でもかけてみてください。
うんと上手にすれば別ですが、
たぶん、途中で水分が出てきます。
そのまま食べると水分と野菜が別々になって
ちょっとさびしいので、
片栗粉をぱらぱらっと粉のまま振ってください。
水分が片栗粉でとろっとして、野菜にからまって
おいしくなります。
[PR]
by memetam | 2006-02-06 21:16 | いためもの