<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いわしの蒲焼き

いわしやさんまは、
ときどきとても安いときがあります。
塩焼きは煙が出るのでちょっと引いてしまう、
という人には、
蒲焼きが便利です。

材料<
いわし
みりん
濃口しょうゆ
(あれば、しょうがとかにんにく)
片栗粉
ごま油

作り方<
レジぶくろにいわしをいれておき、
丸のままのいわしのあたまを
料理用のはさみで切り落とします。
あたまだけレジ袋に残して、
おさらにいわしをのせます。

おなかの部分にはさみで切り込みをいれ、
内臓を出します。
ポリエチレンの手袋をしてやると楽です。
お腹から背骨にそって、指を入れて、
手で開いて、背骨もとってしまいます。
水でさっとあらいます。

開いたイワシに
みりんをさっとかけ、
その上からお醤油をかけてなじませます。
ずぼらですね。

しょうがやにんにくがあれば、
うすぎりにしていれてもいいですけど、
なにもいれなくてもだいじょうぶです。

片栗粉をお皿に入れて、
お醤油につけたいわしをのせ、
アバウトに片栗粉をつけます。

フライパンに油を入れて
イワシを入れ、両面焼きます。
すぐできます。こげないように。

上に、大根おろしとか細葱とか
のせれば、上等。

できました。

ていねいにやろうとすれば
いくらでもていねいにできるだろうけど
暗くなって、寒い中を
仕事から帰って
あわててしたくして
さっと作るごはんも
なかなか、好きです。
[PR]
by memetam | 2007-01-11 08:18 | 焼き物2 魚

セリとトリのかけごはん

池波正太郎のまねをした、
どんぶりです。

材料<
鶏皮またはこまぎれ
せり(どさっと)
みりん
濃口醤油
ごはん

作り方<

鶏皮を扱いやすくします。

おなべの底から1cmぐらいのお湯を沸かして
沸騰したら鶏皮を切らずにそのまま
ばさっといれます。
おなべの中がおとなしくなって
もう一回ふきあがるまで加熱。
ふきあがったら火を止めて鶏皮をだします。
お水は捨てます。
鶏皮が切りやすくなりました。
鶏皮は食べやすいように切ります。
こまぎれを使うときは省略。

セリは洗って
iPodのイヤフォンの直径ぐらいの巾に
ざくざくと切ります。

お鍋に、
5mmぐらいお水を入れて
火にかけます。
みりんと醤油をほぼ同量入れて煮立てます。
濃い味の煮物風の味付け。
すこし甘めのほうがいい感じです。
そこに、鶏皮または小間切れを入れて
焦げないように加熱します。
煮汁がじゅくじゅくと残っている状態でできあがり。

ここからは2パターンあります。

1 鶏の鍋にせりをがさっと入れて少し火をいれ、
  ごはんの上にかける。
2 ごはんの上に鶏をかけて、
  その上に生のせりをかける。

できました。

お好きな方法でどうぞ。
どちらをおすすめにしようか、迷いましたが、
結局決められませんでした。
[PR]
by memetam | 2007-01-07 09:33 | ごはん