<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きゅうり酢

ひややっこ、やきざかな、とろろ、
ひやしゃぶ、トマトサラダの上、
どこにでも合う夏の野菜の自然なソースです。

材料<
きゅうり

お醤油

作り方<
きゅうりの両端を切り落とし
皮のまま、おろし器ですりおろします。
汁をかるく、捨てます。
そこに、
お酢とお醤油を入れます。

できました。
なんとも早い。

ひやしゃぶをしたけれど、
ごまだれがない、
ひややっこにあきてきた、
そうめんのだしのアクセントがほしい、
そんなご要望にきゅうり酢は対応できます。

7本で150円のきゅうりを買ったけれど
どうみても余るなあ、というときに、
きゅうり酢は気持ちも満足させてくれます。

ぜいたくに、お酢をレモンにしたり、
かつおだしをすこしいれてみたりすると
お料理屋さんにまけない気持ちになります。
かつおは、花鰹を丸めて入れて、しばらくおき、
しぼってからとりだします。
[PR]
by memetam | 2007-07-24 12:09 | 野菜

しらすのせご飯

涼しく食べられる
ちりめんじゃこをのせたご飯です。

材料<
ちりめんじゃこ(しらす干し、釜揚げしらすなど)
きゅうり
韓国のり
細ねぎ
しょうが
ごはん

作り方<
じゃこ、しらす、いろいろな呼び名がありますが、
ここで使うのは、しろくてやわらかい、
ちりめんじゃことか釜揚げしらす、のことです。

きゅうりを薄く切って、
きゅうりの塩もみを作っておきます。
このブログのきゅうりの塩もみαβγθ、
という記事がありますので
そちらをみていただければいいかなと思います。

ちりめんじゃこはざるにいれて、
熱いお湯をかけて
水分を切って、冷ましておきます。

ご飯をお鉢か丼に軽く盛り、
ちりめんじゃこをどっさりのせます。
パラパラとふる感じではなく、
タンパク質もカルシウムもいっぱいあるぞ、
という感じにのせます。

そのまんなかに、きゅうりの塩もみをのせます。
細ねぎの刻んだのをすきなだけかけます。
しょうがを皮ごとすりおろしたのを
端っこにおいておきます。
韓国のりをほぼ一枚分、
大きくちぎってのせます。

できました。

ちりめんじゃこに塩味と
きゅうりの水分で
このままでもいいですが、
すこしだけお醤油をたらしてもいいし、
凝ったことをすれば、
梅酢や山椒の実のたいたのの汁、
さらに、梅干しやしその実、山椒の実、
などをのせるとオシャレ千万になります。

おなすのたいたのや
かぼちゃのたいたの、
めんどうなら、
ししとうをちょっと焼いてお醤油をかけたの、
など、ちょっとしたおかずと
かき玉汁か、うすめのお味噌汁でもあると
いい感じの夏のご飯になるかと思います。
[PR]
by memetam | 2007-07-09 21:18 | ごはん