キャベツ、どうしよっか。

キャベツのいためもの

1 カレーキャベツ
キャベツも芯に近くなってくると、
味もいまひとつ甘みに欠けるので、
カレールーで味をつけてしまいましょう。

材料<
キャベツの残り
カレールー 1ブロックか2ブロック

鍋に少しだけ水を入れ、ざくざく切ったキャベツを入れます。
フタをして、蒸し煮にし、しんなりしたら、
カレールーを入れて、溶かします。
できたのですが、
ちょっとここで、クミンシードを入れると、
少しインドぽくなり、ゆでたジャガイモとグリンピースを入れると、
インド風いためものに近くなってきます。

2 すずやのキャベツのようなもの
トンカツ茶漬けのすずやのキャベツをマネしたものです。
キャベツをものすごく細く切ります。
むりなら、できる範囲で。

ゴマ油でキャベツを炒め、
ゴマをたっぷり入れて、
お醤油で味をつけます。
ちょっと、すずやのキャベツとは違いますね。
できたのですが、
ここに、ちょっとツナ缶を混ぜたり、
夏なら、シシトウを小さく切って一緒に炒めたりすると、
小鉢になりそうな感じじゃないですか?

3 バターキャベツ
外の方の葉っぱでやりたいところです。
鍋にほんの少しだけ水を入れて、
バターを入れます。3×1センチぐらい。
キャベツを適当にちぎっていれます。
フタをして蒸し煮にします。
キャベツのしんなり具合はお好みで。
で、できたのですが、
少し、ベーコンのはじっこでも入れると、いいかな、
こしょう、しょうゆ、ナンプラーなどを
どれかちょっと加えると、
ぜんぜん違った世界になります。
[PR]
by memetam | 2006-05-25 10:17 | いためもの


<< タイのスープ 天津包 >>