素麺のつゆ

ダシの素ぐらいいくらでもあるけど
素麺のつゆ、自分で作ってみませんか。

塩と薄口醤油だけの、シンプルなもの。
関西風というか、家ではこんなふうに作っています。
かつをぶしとケチらないのがおいしくつくるコツ。

小ぶりの鍋にお水を半分弱ぐらい入れます。
水の目安はだしの量の二倍ぐらい入れるといいと思います。
余ってもいろいろ使えて便利です。

水の中に、こんぶをいれます。だし用のこんぶ1、2枚。
そのまま火にかけて、煮立ってきたら、かつをぶしを
どさっと入れます。

そのまま煮ます。こんぶはほんとならかつおぶしの前に
出すのですが、そのままいれておきます。
ぐつぐつしない程度に火を落とし、そのままにします。

私はずるい方法で、かつおぶしを入れたあとすぐ
塩少しと薄口醤油を入れます。
できるだけ、スピーディにやりたいんですね。
ほんとうなら、だし用アイテムをとりだしたあと、味をつけます。
味を見ます。
素麺のつゆですから、やや味が濃いめがいいです。

泡が浮いてきたらとります。
火をとめて、さまし、ダシ用アイテムが混じらないよう
上澄みだけ別の容器にとって、冷やします。

いくらなんでも、そのまま冷蔵庫に入れてもだめなので、
急いでいるときは、コーヒーサーバーにダシを入れて、
大きなボールに入れた氷水(実際には、アイスノンみたいなものを入れて)
冷やします。

甘みがなく、さっぱりしています。
みりんと濃口醤油のものとはまた別の世界。

みょうが、きゅうり、わかめ、
青じそ、うめぼし、しょうが、
細ねぎ、いろいろいれて、
たべてみてください。

素麺ばっかり食べていると
炭水化物ばかりなので
たまごやきとか、
軽く焼いたひものとか、
鶏のささみの蒸したの、とか、そういうおかずと

さっとゆでたほうれん草、水菜などもいっしょに
ダシにつけて食べたらいいと思います。
[PR]
by memetam | 2006-07-16 07:40 |


<< ラタトゥイユ 大根の葉のじゃことごま >>